立民・平野元官房長官敗れる 大阪11区

平野博文氏
平野博文氏

第49回衆院選は31日に投開票が行われ、大阪11区で立憲民主党の平野博文元官房長官が敗北する見通しとなった。平野氏は立民の代表代行と選対委員長を務めている。

平野氏は旧国民民主党の幹事長として旧立民との合流を進め、現在の立民発足を後押しした。

選挙戦は日本維新の会の中司宏氏と自民党の佐藤ゆかり氏との三つどもえの戦いとなった。