維新・松井代表、大阪で完勝宣言「貴重な負託いただいた」

会見する日本維新の会・松井一郎代表 =31日午後、大阪市北区(永田直也撮影)
会見する日本維新の会・松井一郎代表 =31日午後、大阪市北区(永田直也撮影)

31日に投開票が行われた衆院選で、日本維新の会の松井一郎代表らは同日、大阪市内で記者会見した。松井氏は、本拠地とする大阪府内の19選挙区のうち候補を擁立した15選挙区のほぼ全てで当選を確実にしたとして、「日本維新の会に期待をいただき、皆さんから貴重な負託をいただいた。その思いを裏切ることなく、国会においても実績を積み上げるべく、今日からがスタートだと思う」と述べた。

一方、全国の状況については「政権選択においては与党で過半数を獲得し、岸田内閣が信任されたと捉えている」と評価。「この結果を検証しながら、国政において、われわれの思う日本づくりのために一役を担いたい」と意気込んだ。

■都構想なき維新 躍進の背景に吉村人気