丸山穂高氏不出馬の大阪19区 維新元職の伊東氏制す

受け取ったタイを掲げて喜ぶ伊東信久氏と拍手で当確を祝う支持者ら=31日夜、大阪府泉佐野市
受け取ったタイを掲げて喜ぶ伊東信久氏と拍手で当確を祝う支持者ら=31日夜、大阪府泉佐野市

前回まで3選の丸山穂高氏が出馬しなかった大阪19区。維新元職の伊東信久氏(57)が、自民前職の谷川とむ氏(45)、立民元職の長安豊氏(53)、共産新人の北村みき氏(55)を振り切って、返り咲きとなる3回目の当選を決めた。19区での当選は初めて。

午後8時すぎにテレビで伊東氏の当確が出ると、泉佐野市内の事務所は歓喜の拍手に包まれた。伊東氏は「維新への期待は『改革』の2文字。これからみなさんと歩いていきたい」と、4年ぶりに復帰する国政への意気込みを語った。

谷川氏は総務政務官としての実績を訴えたが及ばなかった。長安氏と北村氏は自民批判票を取り込んだものの票が伸びなかった。