立民・福山幹事長、野党共闘「成果着実に」

当選者のネームプレートを貼り付ける立憲民主党の福山哲郎幹事長(左)と長妻昭副代表=31日午後、東京都港区(川口良介撮影)
当選者のネームプレートを貼り付ける立憲民主党の福山哲郎幹事長(左)と長妻昭副代表=31日午後、東京都港区(川口良介撮影)

立憲民主党の福山哲郎幹事長は31日夜、公示前よりも議席数を増やす見通しとなったことに関し、「昨年9月に大きな固まりの立憲民主党をスタートさせた。そして、野党が協力して一本化の動きを作った。国民に一定の支持をいけただけた」と述べた。

一方、小選挙区で共産党などと候補者を一本化した「野党共闘」の成果に関し、「着実に出ている」と評価した。