I・キリロフ氏死去 ソ連の著名アナウンサー

イーゴリ・キリロフ氏(ソ連時代の伝説的アナウンサー)タス通信などによると30日、老衰のため病院で死去、89歳。

32年9月モスクワ生まれ。高等演劇学校で学び57年からソ連中央テレビでアナウンサーとして勤務。57年の世界初の人工衛星スプートニクや、61年のガガーリンによる有人宇宙飛行成功のニュースを最初に伝えた。主要ニュース番組「ブレーミャ」のメインキャスターを68年から20年以上務めるなど、ソ連で最も知られたアナウンサーだった。(共同)