自民・金田元法相敗れる 秋田2区

金田勝年氏(渡辺浩撮影)
金田勝年氏(渡辺浩撮影)

第49回衆院選は31日に投開票が行われ、秋田2区で自民党の金田勝年元法相が敗北する見通しとなった。野党候補の一本化で、立憲民主党の緑川貴士氏との一騎打ちになっていた。

金田氏は二階俊博前幹事長率いる二階派(志帥会)に所属し、衆院予算委員長などを務めた。

選挙戦では、秋田県出身の菅義偉前首相や岸田文雄首相らが応援に駆け付けたが、及ばなかった。