皇室ウイークリー

(716)両陛下、結婚の眞子さんにお別れ 三笠宮さましのび、墓所で式年祭

小室眞子さんの結婚に当たって宮内庁が公表した秋篠宮ご一家のご近影=7月11日、東京都港区の赤坂御用地(宮内庁提供)
小室眞子さんの結婚に当たって宮内庁が公表した秋篠宮ご一家のご近影=7月11日、東京都港区の赤坂御用地(宮内庁提供)

天皇、皇后両陛下は25日、皇居・御所に、青年海外協力隊員や日系社会青年ボランティアとして活動し、帰国した男女3人を招き、懇談された。

宮内庁によると、両陛下は、セルビアやルワンダ、ブラジルに派遣された3人から、それぞれの国の印象や現地での活動について説明を受けられた。両陛下は最近のルワンダの発展ぶりや、ブラジルでの日本語教育などについて、熱心にメモを取りながら聞き入られたという。

小室圭さんと秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さんは26日、代理の宮内庁職員を通じて自治体に婚姻届を提出し、結婚した。

これに先立ち、眞子さんは22日、両陛下に結婚のあいさつをするため、御所を訪問。あいさつは和やかな雰囲気で約1時間10分におよび、途中からは両陛下の長女、敬宮(としのみや)愛子さまもご同席。最後は愛犬の由莉(ゆり)も加わり、ご一家で眞子さんを見送られたという。

結婚前日の25日には、眞子さんは上皇ご夫妻のお住まいである仙洞(せんとう)仮御所(東京都港区)を訪れた。ご夫妻にとって、眞子さんは初孫に当たる。関係者によると、ご夫妻はあいさつを受けた後、眞子さんを仮御所の車寄せまで見送られた。上皇后さまは別れ際、眞子さんをしっかりと抱きしめられていたという。

眞子さんは26日午前、赤坂御用地にある秋篠宮邸(港区)を出発。見送りに立った秋篠宮ご夫妻は「お健やかに」などと言葉をかけられ、妹の佳子さまが眞子さんと抱き合われる場面も。お三方は眞子さんを乗せた車が見えなくなるまで、手を振られていた。

小室眞子さんを見送られる秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さま=26日午前10時、東京都港区
小室眞子さんを見送られる秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さま=26日午前10時、東京都港区

眞子さんは同日午後、小室さんとともに千代田区のホテルで記者会見に臨んだ。会見は2人が思いを述べ、事前通告された質問には文書で回答する形式で行われた。

眞子さんは文書で「私にとって皇族の立場は、たくさんの人から助けられ、見守られ、支えられ、あたたかい気持ちをいただくことで成り立っている」とし、「皇族として過ごした時間は、数々の出会いで彩られています」と回顧。今後は「一人の人として、皇室の方々のお幸せをお祈りしたい」とつづった。秋篠宮ご夫妻は眞子さんの結婚に当たって宮内庁を通じ、「今までの気持を大切にして、二人で自分たちなりの形で、幸せな家庭を築いていってくれることを願っております」とするお気持ちの文書を公表された。