「特殊詐欺に加担したらおまえの人生ガッデム!」 蝶野さん、千葉県警の広報大使に

大学生らと寸劇を披露し、詐欺グループの指示役を演じるプロレスラーの蝶野正洋さん(右から2人目)=29日午後、千葉県警本部
大学生らと寸劇を披露し、詐欺グループの指示役を演じるプロレスラーの蝶野正洋さん(右から2人目)=29日午後、千葉県警本部

千葉県警は29日、少年が受け子や出し子として特殊詐欺に加担するのを防ごうと、プロレスラーの蝶野正洋さん(58)に広報大使を委嘱した。蝶野さんは「簡単に稼げるアルバイトはない。友達や先輩に誘われてもきっぱり断ろう」と若い人たちにメッセージを送った。

委嘱式では、蝶野さんが詐欺グループの指示役に扮して、大学生らと寸劇を披露した。男子大学生が軽い気持ちで受け子のアルバイトに応募し、警察官に逮捕されるという物語で、最後は蝶野さんが「特殊詐欺に加担したらおまえの人生ガッデム!」とお決まりのフレーズで締めくくった。

広報大使を委嘱され、写真に納まるプロレスラーの蝶野正洋さん(右)=29日午後、千葉県警本部
広報大使を委嘱され、写真に納まるプロレスラーの蝶野正洋さん(右)=29日午後、千葉県警本部

今年、県警は9月末までに、特殊詐欺関連で106人を摘発、うち約1割が少年だった。寸劇は県警のホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」などで公開する予定。