生活保護受給者4世帯分の情報を紛失 札幌市

札幌市役所(寺田理恵撮影)
札幌市役所(寺田理恵撮影)

札幌市は29日、過去に生活保護を受給していた3世帯と現在受給中の1世帯の住民の氏名や住所、収入、生活歴などの個人情報が記載された書類を紛失したと発表した。3世帯分については誤って廃棄した可能性があるという。

市によると、8月に課税調査などのため過去に受給していた2世帯分の書類を確認したところ紛失が発覚。その後に残る2世帯分の紛失が判明したという。

市は4世帯の住民に謝罪するとともに、再発防止を徹底するとしている。