北の弾道ミサイル発射数「引き続き分析」 磯崎官房副長官

記者会見する磯崎官房副長官=29日午前、首相官邸
記者会見する磯崎官房副長官=29日午前、首相官邸

磯崎仁彦官房副長官は29日午前の記者会見で、今月19日に北朝鮮が発射した弾道ミサイルの数に関し、米韓両政府が1発と言及していることについて、「各種の情報をもとに防衛省で徹底して分析を行っている。米韓当局の対外発信は内容を承知しているが、引き続き分析を行っており、その結果を待ちたい」と述べるにとどめた。

日本政府は北朝鮮が2発発射したと公表しており、米韓両国と分析が食い違っている。