サクラエビ秋漁初競り 静岡・駿河湾、調査兼ね

静岡市の由比漁港で行われたサクラエビの初競り=29日午前
静岡市の由比漁港で行われたサクラエビの初競り=29日午前

国内では駿河湾だけで水揚げされ、最近は記録的な不漁が続いてきたサクラエビの秋漁が解禁となり、静岡市清水区の由比漁港で29日、初競りが行われた。漁期は12月23日まで。由比港漁業協同組合によると、由比市場では1箱(約15キロ)平均約6万9千円で、昨年秋より約7600円安かった。

由比港漁業協同組合によると、今年は荒天が続いたため事前の資源調査が難航し、今回は調査を兼ねた部分的な操業にとどめた。不漁を踏まえた禁漁区設定などの自主規制の内容は、今後の水揚げ量などを見て決めるという。

静岡市の由比漁港に水揚げされたサクラエビ=29日午前
静岡市の由比漁港に水揚げされたサクラエビ=29日午前

サクラエビ漁は2018年春から不漁が続き、同年の秋漁は中止になった。以降も主漁場での操業などに制限を設けている。

初競りを前にサクラエビを確認する仲買人ら=29日午前、静岡市の由比漁港
初競りを前にサクラエビを確認する仲買人ら=29日午前、静岡市の由比漁港