星出飛行士が宇宙からニュースリポーター初挑戦 交信した松丸は大興奮

松丸亮吾と交信し、宇宙ニュースをリポートする星出彰彦飛行士(左)
松丸亮吾と交信し、宇宙ニュースをリポートする星出彰彦飛行士(左)

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の星出彰彦飛行士(52、宇宙航空研究開発機構=JAXA所属)が、29日放送の報道番組「Live News イット!」(月~金曜後3・45、フジテレビ系)に登場。スペシャルキャスターの松丸亮吾(25)と宇宙から交信し、ニュースリポーターに“初挑戦”した様子が紹介される。

星出飛行士は今年4月、地球の上空約400キロの宇宙空間を周回しているステーションに到着。3回目となる今回の宇宙飛行では、日本人として2人目のISS船長を務めた。9月に実施した4回目の船外活動は、通算で28時間17分となり、日本人として最長記録を更新した。

さまざまな宇宙ニュースを受けた松丸は、幼い頃から宇宙が大好き。4月の打ち上げの際も同じ青いフライトスーツに身を包み“応援サポーター”としてJAXAから見守っていた。

直接、星出飛行士から話を聞いた松丸は「登場の瞬間は一瞬、僕も重力がなくなったかのような感動があった。船長としての活動や人類に役立つ研究など貴重なお話をうかがったので楽しみにしていてください」と興奮の面持ちで語っていた。

(産経デジタル)