逃走少年、押し入れ天袋から発見 大阪

大阪府警察本部
大阪府警察本部

大阪府警が強制わいせつ容疑で任意同行していた大阪府八尾市内の少年(18)が28日午後に一時逃走した問題で、少年は大阪府柏原市の親族方の押し入れに隠れていたことが29日、府警八尾署への取材で分かった。

同署によると、少年は28日午後3時50分ごろ、八尾市高町の署の駐車場から逃走。府警が緊急配備をかけて捜索したところ、約6時間後に柏原市の親族方の押し入れ上部にある天袋の中に隠れている少年を発見、その後強制わいせつ容疑の逮捕状を執行した。府警は少年が逃走した動機などについて調べている。

■警察署から逃走の少年確保 大阪府警