ジュネーブ音楽コンクールでチェロの上野さん優勝

ジュネーブ国際音楽コンクールで演奏する上野通明さん=28日、スイス・ジュネーブ(共同)
ジュネーブ国際音楽コンクールで演奏する上野通明さん=28日、スイス・ジュネーブ(共同)

スイス西部ジュネーブで28日、ジュネーブ国際音楽コンクールのチェロ部門の最終選考が実施され、日本の上野通明さん(25)が優勝した。同コンクールで日本人の優勝は、2019年の作曲部門の高木日向子さん(32)以来。

上野さんは外交官だった父の赴任先の南米パラグアイ生まれ。桐朋学園大のソリスト・ディプロマ・コースを修了し、ドイツのデュッセルドルフ音楽大に在学中で、欧州や日本で演奏活動を精力的に行っている。

ジュネーブ国際音楽コンクールは才能ある若手音楽家を発掘し、支援することを目的に1939年に創設された。ピアノや声楽など毎年異なる部門で開かれている。チェロ部門は昨年実施予定だったが、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行を受けて今年に延期されていた。(共同)