ヨーヨー・マさんに憧れチェロの道へ ジュネーブ国際音楽コンクール優勝の上野通明さん

ジュネーブ国際音楽コンクールで演奏を終え、観客の喝采に応える上野通明さん=28日、スイス・ジュネーブ(共同)
ジュネーブ国際音楽コンクールで演奏を終え、観客の喝采に応える上野通明さん=28日、スイス・ジュネーブ(共同)

ジュネーブ国際音楽コンクールのチェロ部門で優勝した上野通明さん(25)がチェロを始めたのは、世界的チェロ奏者として知られるヨーヨー・マさん(66)のビデオ映像がきっかけだった。

上野さんはこれまでのインタビューで、4歳の頃、ヨーヨー・マさんが演奏するビデオ映像を見て、チェロに心引かれたと明らかにしている。5歳でチェロを始め、以後はチェリストへの道を突き進んでいった。

13歳の時、「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクール」で日本人として初優勝し、若い頃から有望視されていた。

第32回「高松宮殿下記念世界文化賞」の音楽部門で受賞したヨーヨー・マさんは29日、都内で開かれた同賞の式典後の記者会見で、「ユーチューブで上野さんの映像を見たが、最高の演奏だった。素晴らしいチェリストであり、本当にうれしく思う」と祝福した。