ふくのわ通じて衣類寄付 ミス・ジャパンの小山麻菜さん

「2021 MISS JAPAN」の小山麻菜さん=28日、東京・大手町の産経新聞社(酒巻俊介撮影)
「2021 MISS JAPAN」の小山麻菜さん=28日、東京・大手町の産経新聞社(酒巻俊介撮影)

2021 MISS JAPAN(ミス・ジャパン)の小山麻菜さん(23)が28日、産経新聞東京本社内のふくのわプロジェクト事務局を訪れ、ワンピースなど衣類を寄付した。「一人っ子なので、お下がりとして譲れる人が身近にいない。ふくのわを通して次の方に着てもらえたら」と話した。

小山さんは総応募者数4500人の中から3代目グランプリに輝いた神奈川県出身のダンサー。ミス・ジャパンの活動の一つとしてSDGsへの貢献を掲げ、その第1弾としてふくのわに衣類を寄付してくれた。「ふくのわのように気軽に取り組めるSDGsを、分かりやすい言葉で世の中に発信していきたい」と抱負を語った。