浪速風

投票にいきましょう

「31日といえば何の日だと思いますか?」との問いに、「えーっと、えっと、あ、ハロウィーン! 違う?」。テレビの街頭アンケートで若者がそう答えていた。間違いではないが、聞いた方は「衆院選」と返ってくるのを期待していたのだから苦笑するしかない

▶近年、選挙のたびに「投票にいきましょう」という呼びかけの大合唱だ。関心を持ってもらおうと、著名人による啓蒙(けいもう)作戦もさかんである。けれど、と、ふと思う。選挙に行かないよりは行く方がいいが、せっかく足を運んでも、知っている名前に投票するだけでは仕方がない。その立候補者はどんな人か、推薦団体や支持政党は、その主張は。しっかり吟味して自信を持って投票できるかを聞きたい

▶世界に目を向けてみる。民主派への弾圧が続く香港、軍事政権下のミャンマー。昨日の本紙夕刊には、日本での一票の幸せをうらやむ外国人の声が載っていた。一票の価値はとても大きい。