自民大阪府連、辻元氏応援の山崎拓氏の除名処分要求

応援演説に立った元自民党幹事長の山崎拓氏=10月27日、大阪府高槻市
応援演説に立った元自民党幹事長の山崎拓氏=10月27日、大阪府高槻市

自民党大阪府連は28日、山崎拓元副総裁が衆院大阪10区から出馬している立憲民主党前職の辻元清美氏の応援演説を行ったことを受け、山崎氏の除名処分を求める上申書を党本部に提出した。上申書の提出は、同区に立候補している自民前職の大隈和英氏が28日、「選挙戦に多大な影響を及ぼしている」として府連に求めていた。

山崎氏は27日に大阪府高槻市で辻元氏の応援のため演説。辻元氏は、山崎氏との対談の動画を28日にユーチューブに投稿し、山崎氏はその中で「辻元清美という政治家は立民の代表選手であるだけでなく、日本の政治のために必要だから落としてはならない」と強調していた。

大阪10区には、日本維新の会新人の池下卓氏も立候補している。