政府、タリバン外相と会談 邦人らの安全要請

首相官邸=東京都千代田区
首相官邸=東京都千代田区

岡田隆駐アフガニスタン大使は27日、臨時事務所を置くカタールの首都ドーハで、イスラム主義組織タリバン暫定政権のムッタキ外相と会談した。アフガンに残る邦人や大使館などの現地職員の安全確保と、迅速な出国の実現を強く働き掛けた。日本外務省が発表した。日本政府が暫定政権の閣僚と直接会談を実施したのは初めて。

岡田氏は、人道支援をアフガンの人々に行うための経路確保と、女性や少数民族の権利尊重を含む人権保護、アフガンを再びテロの温床とさせないための取り組みを要請した。

外務省はタリバン側の発言について「現時点で公表できるものはない」としている。