千葉・熊谷知事が中国大使と面会 就任祝い、20分間

千葉県庁
千葉県庁

千葉県の熊谷俊人知事は28日、県庁で中国の孔鉉佑(こう・げんゆう)駐日大使と20分ほど面会した。県関係者によると、東京五輪・パラリンピック関連を除いて、熊谷知事が就任後に外国の大使と公務で面会するのは初めて。

面会は中国側からの申し入れで知事就任に伴う挨拶といい、当初は4月の就任直後に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた。

県関係者によると、面会では孔大使が知事就任への祝意を表明。日中友好や開催まで100日を切った北京冬季五輪などが話題となり、熊谷知事からは千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」のぬいぐるみが贈られた。

面会直前には熊谷知事の定例記者会見が行われたが、「ただの挨拶」(県関係者)として面会の予定は公表されなかった。

熊谷知事は8月、県と友好都市関係にある台湾・桃園市の鄭文燦(てい・ぶんさん)市長とオンラインで交流している。