少年逃走は捜査車両から降りた直後 大阪府警八尾署

少年が乗り越えて逃走した大阪府警八尾署の裏門
少年が乗り越えて逃走した大阪府警八尾署の裏門

大阪府警は28日、強制わいせつ容疑で任意同行していた少年(18)が、八尾署駐車場から逃走したと発表した。府警は緊急配備をかけ、逃げた少年の行方を追っている。

府警によると、28日午後3時20分ごろ、八尾署の捜査員が大阪府八尾市内に住む少年を自宅から任意同行した。約30分後に八尾署駐車場で捜査車両から降ろした瞬間に少年が突然走り出し、八尾署の裏門を乗り越えて南方向に逃走したという。

少年は茶髪で身長約165センチで細身。黒色のダウンジャケットに灰色スエットを着用していたという。

大阪府警八尾署から任意同行中の少年が逃走