歴史的功績を残した選手が対象 コミッショナー特別表彰

エンゼルスの大谷翔平選手(AP=共同)
エンゼルスの大谷翔平選手(AP=共同)

エンゼルスの大谷翔平が受けた米大リーグのコミッショナー特別表彰とは、歴史的な功績を残した選手、チームなどを対象に随時選出する。2632試合連続出場の大リーグ記録を持つカル・リプケンが1998年の第1回。他の打者ではマーク・マグワイア、バリー・ボンズ、投手ではロジャー・クレメンス、マリアノ・リベラとそうそうたる顔触れが並ぶ。日本勢はイチローのみ。黒人初の大リーガー、ジャッキー・ロビンソンや慈善活動中に飛行機事故で亡くなったロベルト・クレメンテは死後に表彰を受けた。(共同)

■大谷翔平「本当に光栄」 コミッショナー特別表彰

会員限定記事会員サービス詳細