賞金5位稲森にチャンス 28日から男子ゴルフ

男子ゴルフのISPSハンダ・ガツーンと飛ばせの出場選手が27日、茨城県の美浦GCで開幕前日の調整を行った。賞金1位の木下稜介から4位の金谷拓実まで上位が欠場し、5位の稲森佑貴はこのチャンスに「優勝にがっつかず、ベストなゴルフをしたい」と気を引き締めた。

昨年と統合されたシーズンの獲得額で、木下稜とは約2373万円差。稲森は「残り6試合でここから先は体力勝負となる」と初の賞金王に意欲をのぞかせた。前週の米ツアー、ZOZOチャンピオンシップで18位だった賞金10位の今平周吾は「つかんだ部分がある。優勝目指しゴルフを組み立てていきたい」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細