危険運転疑いで少年逮捕 7人死傷事故、神奈川

神奈川県藤沢市の県道で1月、軽乗用車が電柱に衝突、乗っていた高校2年の男子生徒=当時(17)=が死亡、15~17歳の計6人が重軽傷を負った事故で、県警は26日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで運転していた同市の少年(19)を逮捕した。

逮捕容疑は1月20日午後9時半ごろ、法定速度を超えるスピードで軽乗用車を運転し、電柱に衝突して九十九(つくも)海斗さんを死亡、他の6人にけがを負わせたとしている。

県警によると、軽乗用車は制御が困難なスピードが出ており、電柱の約100メートル手前から蛇行して衝突した。逮捕された少年も含めた計8人は遊び仲間だった。