修学旅行バスが追突事故 2人軽傷、児童けがなし

26日午前9時35分ごろ、仙台市青葉区川内澱橋通の国道48号川内トンネル上り線で、貸し切りバスと軽乗用車2台の計3台が絡む事故があった。バスには栃木県から宮城県に修学旅行に来ていた小学生と教員の計36人が乗っていたが、けがはなかった。バスに追突された軽乗用車の女性2人が軽傷を負った。

宮城県警によると、現場は片側2車線の緩やかな右カーブ。バスが前方の軽乗用車の減速に対応できず追突し、弾みで別の軽乗用車も巻き込まれ、玉突き事故になった。県警が詳しい状況を調べている。