義理の孫装い500万円だまし取る 受け子への指示役の男逮捕 警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

義理の孫になりすまして女性から現金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課などは26日、詐欺容疑で、東京都新宿区新小川町、無職、佐々木裕平容疑者(31)を逮捕した。調べに、黙秘しているという。

逮捕容疑は平成30年12月、埼玉県新座市の女性=当時(88)=に義理の孫を装って電話をかけ「会社の支払いに必要なカードを間違って封筒に入れ、郵便局に出してしまった」などと噓を言い、女性の自宅付近で現金500万円を受け取ったとしている。

組対4課によると、佐々木容疑者は受け子への指示を担当。同様の詐欺を約60件行い、被害額は1億円超に上るとみられるという。