ケン・グリフィー氏が経営陣入り マリナーズのオーナーに

米大リーグ、マリナーズは25日、通算630本塁打を放ち、米国野球殿堂入りしているケン・グリフィー氏が球団を経営するオーナーグループに加わったと発表した。

マリナーズなどでプレーした現役時代は走攻守三拍子そろった外野手で、オールスター戦に13度選出された。2010年限りで現役を引退。今年1月に大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナー付のシニアアドバイザーに就任した。

マリナーズはイチローさんが会長付特別補佐兼インストラクターを務め、菊池雄星投手が所属している。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細