巨人の野上が現役引退 34歳、通算58勝

力投する巨人・野上亮磨=4月2日、東京ドーム(撮影・中井誠)
力投する巨人・野上亮磨=4月2日、東京ドーム(撮影・中井誠)

巨人は26日、通算58勝を挙げている野上亮磨投手(34)が今季限りで現役を引退すると発表した。今季は9試合に登板し、防御率1・65の好成績だったが、5月に右肩を痛めて戦列を離れていた。27日に引退記者会見を行う。

鹿児島・神村学園高から日産自動車を経て、2009年にドラフト2位で西武に入団。13、17年には11勝を挙げ、17年オフに巨人にフリーエージェント(FA)で移籍した。19年10月の左アキレス腱(けん)断裂から復活し、今季は2年ぶりの1軍登板を果たした。通算成績は254試合に登板して58勝63敗4セーブ、防御率4・03。

会員限定記事会員サービス詳細