実験室で爆発、2人死亡 中国・南京の大学

中国江蘇省南京市の南京航空航天大の実験室で24日午後、爆発が発生し、2人が死亡、9人がけがをした。現場では数回の爆発音が確認されており、当局が原因を調べている。中国メディアが報じた。

現場からの映像によると、爆発音とともに建物の窓から炎が激しく噴き出した。インターネット上には、煙が上がる映像や画像も投稿された。

中国では近年、大学の実験室での事故が頻発。2018年12月には北京市の北京交通大で実験中に爆発があり、学生3人が死亡している。(共同)