時短解除で…大阪の通天閣「緑」にライトアップ 約1年3カ月ぶり

「大阪モデル」の警戒基準が緑色になったことにあわせ、緑色にライトアップされる通天閣=25日、大阪市阿倍野区のあべのハルカスから(永田直也撮影)
「大阪モデル」の警戒基準が緑色になったことにあわせ、緑色にライトアップされる通天閣=25日、大阪市阿倍野区のあべのハルカスから(永田直也撮影)

新型コロナウイルスの感染状況を判断する大阪府の独自基準「大阪モデル」が「警戒(黄)」から「警戒解除(緑)」に移行した25日、大阪市浪速区の観光名所・通天閣が緑色にライトアップされた。緑色の水準になるのは約1年3カ月ぶり。

ライトアップは、同府吹田市の万博記念公園にある太陽の塔でも実施。2カ所とも日没後から午後11時まで、1週間続ける。