岡沢の1回戦はエクアドル選手と ボクシング男子世界選手権

岡沢セオン
岡沢セオン

ボクシングの男子世界選手権(25日開幕・ベオグラード)の組み合わせ抽選が24日、ベオグラードで行われ、東京五輪代表ではウエルター級の岡沢セオン(INSPA)が25日の1回戦でエクアドル選手と対戦することが決まった。ミドル級の森脇唯人(自衛隊)は30日の2回戦に登場する。

ライト級の堤駿斗(東洋大)は東京五輪フェザー級銅メダルのラサロ・アルバレス(キューバ)と27日の1回戦で闘う。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細