眞子さまご結婚記者会見 質問には文書回答 ご体調考慮 宮内庁

上皇ご夫妻に結婚のあいさつをするため、仙洞仮御所に入られる秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま=25日午前、東京都港区
上皇ご夫妻に結婚のあいさつをするため、仙洞仮御所に入られる秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま=25日午前、東京都港区

宮内庁は25日、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが26日に結婚相手の小室圭さん(30)とともに臨まれる記者会見の形式を明らかにした。眞子さまの体調を考慮した結果、質疑応答形式ではなく、眞子さまが小室さんとともに、結婚に際してのお気持ちを述べ、報道陣の質問には文書で回答されるとした。

会見には宮内記者会に加盟する新聞、テレビ各社のほか、日本雑誌協会と日本外国特派員協会の代表者ら約50人が参加する予定。宮内庁によると、当初は3団体から事前に通告を受けた質問5問について、お二人が口頭で答える予定だったが、質問に「誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねないもの」が含まれていることから、「質問に答えることで眞子さまの恐怖心がよみがえる可能性があり、口頭での質疑応答は不可能であると思われた」としている。

眞子さまは結婚をめぐり、誹謗(ひぼう)中傷と感じられる出来事を受けて複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)との診断を受けており、医師とも相談の上、決められたという。

会員限定記事会員サービス詳細