松山が12位に浮上 男子ゴルフの24日付世界ランキング

ZOZO CHAMPIONSHIP最終日の6番ホール イーグルパットを沈め、ギャラリーの拍手に応える松山英樹=千葉県印西市のアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(撮影・戸加里真司)
ZOZO CHAMPIONSHIP最終日の6番ホール イーグルパットを沈め、ギャラリーの拍手に応える松山英樹=千葉県印西市のアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(撮影・戸加里真司)

男子ゴルフの24日付世界ランキングが発表され、日本開催の米ツアー大会、ZOZOチャンピオンシップで優勝した松山英樹は19位から12位に浮上した。金谷拓実は68位、木下稜介は81位。

1位のジョン・ラーム(スペイン)は変わらず、コリン・モリカワ(米国)が自己最高の2位に上昇。ダスティン・ジョンソン(米国)が3位に後退した。(共同)