欧州遠征メンバーに松島ら ラグビー日本代表

松島幸太朗(左)(撮影・山田俊介)
松島幸太朗(左)(撮影・山田俊介)

日本ラグビー協会は25日、11月にテストマッチ3試合を戦う日本代表の欧州遠征メンバー39人を発表し、主将でフランカーのピーター・ラブスカフニ(東京ベイ)や現地で合流するフランス1部リーグ・クレルモンのバックス松島幸太朗らが選出された。

負傷のため、23日のオーストラリア戦メンバーから外れたフランカーのリーチ・マイケル(BL東京)も入った。オーストラリア戦で負傷したバックスのセミシ・マシレワ(花園)は外れ、ロックの大戸裕矢(静岡)、ナンバー8のファウルア・マキシ(東京ベイ)が追加召集された。

チームは29日に離日。11月6日にアイルランド代表、13日にポルトガル代表、20日にスコットランド代表と対戦する。

会員限定記事会員サービス詳細