6歳児、山中で一時不明に 岐阜、祖父と登山の帰り

岐阜県警岐阜北署は24日、岐阜市の百々ケ峰(どどがみね)山麓の駐車場で、同日午後1時ごろ、祖父と登山した帰りだった岐阜市の未就学男児(6)が行方不明になったと発表した。警察や消防などが捜索し、午後9時ごろ、駐車場から西に約300メートルの山中で発見。けがはなく、念のため病院に搬送されたという。

署によると、駐車場にあるトイレに祖父が入っていた数分間に男児の姿が見えなくなった。祖父と2人で午前11時ごろから山に入っていたといい、祖父から電話で事情を聴いた母(37)が午後2時ごろ110番した。

ニュースを見た人たちも山中での捜索に参加し、夜になって発見に至ったという。