児童書

『そらをとびたい』山本直洋・写真、ちかぞう・文(小学館・1650円)

『そらをとびたい』
『そらをとびたい』

モーターパラグライダーという翼を背負って、あこがれの青空へ出発。眼下には鮮やかに色づいた山が広がり、曲がりくねった道も見える。雨雲からは水のカーテンのように雨が降り注いでいる。なにより、頂上が雪に覆われた富士山は美しい。

「空を飛びたい」という幼い頃からの夢をかなえた空撮写真家による写真絵本。新型コロナウイルス禍のため家の中で過ごす時間が増えている昨今、約4000メートルにも達する高度から撮影された雄大な自然の風景は、心地よい解放感を与えてくれる。

会員限定記事会員サービス詳細