31歳元巨人投手を暴行容疑で逮捕 和歌山

和歌山県警本部
和歌山県警本部

和歌山北署は23日、交際女性の顔を殴ったとして暴行容疑で、プロ野球巨人の元投手で無職の宮本武文容疑者(31)=住所不定=を現行犯逮捕した。岡山県の倉敷高からドラフト2位で巨人入りし、平成24年に引退した。「殴っていない」と否認している。

署によると、かつて宮本容疑者はラウンジを無許可で営業したとする風営法違反容疑で逮捕され有罪判決を受けるなど逮捕は5回目という。

今回の逮捕容疑は23日午前3時50分ごろ、交際女性の自宅で顔面を拳で2回殴ったとしている。容疑者は酒に酔っていたといい、トラブルがあったとみて調べている。