アパート侵入、男性刺す 殺人未遂容疑3人逮捕

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

東京都足立区のアパートに侵入し、男性を刺したとして、警視庁捜査1課は23日、殺人未遂と住居侵入の疑いで、いずれも住居不詳で職業不詳の小西昴太容疑者(22)と酒井亮太容疑者(22)、荒川区の職業不詳の男(20)=当時(19)=の3人を逮捕した。同課は3人の認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は8月7日午前2時半ごろ、足立区南花畑のアパートの部屋に侵入し、就寝中の40代男性の胸部を刃物で刺して殺害しようとしたとしている。

男性は全治約1か月のけがをした。当時、男性の妻と娘もいたが、2人にけがはなかった。男性と容疑者らに面識はないとみられ、捜査1課は金銭目的で侵入した可能性があるとして、詳しい経緯を調べている。