阿蘇山噴火 岸田首相への詳細な報告時間を発表

磯崎仁彦官房副長官
磯崎仁彦官房副長官

磯崎仁彦官房副長官は22日の記者会見で、熊本県の阿蘇山が21日に噴火した際に岸田文雄首相が報告を受けた時間について、午前11時58分だったと明らかにした。21日の記者会見では「事柄の性格上、詳細な時間まで申し上げることは差し控えさせていただきたい」としていた。

首相は当時、衆院選の応援演説のため兵庫県伊丹市におり、官邸を離れていた。磯崎氏は詳細な報告時間を明らかにした理由について「国民の皆さまにしっかり説明するために、時間を明らかにすべきだと判断した」と説明した。

会員限定記事会員サービス詳細