皇室ウイークリー

(715)陛下、五穀豊穣に感謝しご拝礼 上皇后さま87歳、復興にご安堵

皇居・宮中三殿の参拝に向かわれる秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま=19日午前
皇居・宮中三殿の参拝に向かわれる秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま=19日午前

天皇陛下は17日、皇居・宮中三殿の賢所(かしこどころ)で、天照大神(あまてらすおおみかみ)に新穀を供え、五穀豊穣(ほうじょう)に感謝する「神嘗祭(かんなめさい)賢所の儀」に臨み、拝礼された。秋篠宮ご夫妻もご拝礼。ご夫妻の長女、眞子さま、次女、佳子さまをはじめとする皇族方も参列された。26日に結婚を控える眞子さまにとっては、皇族として臨まれる最後の宮中祭祀(さいし)となった。

秋篠宮ご夫妻は18日、お住まいの宮邸がある東京都港区の赤坂御用地で、眞子さまのお相手、小室圭さんと面会し、結婚のあいさつを受けられた。

ご夫妻は小室さんとの面会後、千鳥ケ淵戦没者墓苑(千代田区)で営まれた秋季慰霊祭にご臨席。子供たちによる童謡の合唱などの後、戦没者の遺骨が納められている六角堂にゆっくりと歩み寄り、深々と拝礼された。その後、会場の参列者とともに黙禱(もくとう)をささげられた。

千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪れ、秋季慰霊祭に参列された秋篠宮ご夫妻=18日午後、東京都千代田区
千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪れ、秋季慰霊祭に参列された秋篠宮ご夫妻=18日午後、東京都千代田区

ご夫妻は19日、宮邸で、文化活動を通じて国際友好親善などに貢献した個人や団体を顕彰する「国際交流基金賞」の今年度の受賞者らとオンラインで懇談された。受賞したのは、映画監督の是枝裕和氏ら3人とベトナムで日本語教育に取り組む大学関係者ら。宮内庁によると、ご夫妻は是枝氏に、海外の関係者との映画制作について尋ねられたという。

眞子さまは19日、結婚の報告のため、宮中三殿を参拝された。淡い緑色のドレスにマスク姿の眞子さまは正面を見つめ、歩いて宮中三殿に向かわれた。

女性皇族が結婚する際には慣例として、古式ゆかしい装束姿で、宮中三殿の殿上から参拝する「賢所皇霊殿神殿(こうれいでんしんでん)に謁(えっ)するの儀」が行われる。眞子さまの結婚をめぐってはすべての関連儀式の実施が見送られたが、陛下のお気持ちにより、殿の下の庭上から、私的な形で参拝される機会が設けられた。