殺処分ワーストの四国 イヌ・ネコを悲劇から救え

譲渡先が決まり新しい飼い主と対面したネコ。さぬき動物愛護センターから「卒業」した
譲渡先が決まり新しい飼い主と対面したネコ。さぬき動物愛護センターから「卒業」した

コロナ禍でペットを飼う人が増えているなか、四国ではイヌ・ネコの殺処分の数が多いことが課題になっている。高知を除く、香川・愛媛・徳島の3県のイヌの殺処分数の多さは全国ワースト1、2、4位。温暖な気候で野良犬が多く、無責任なエサやりなどで繁殖爆発が起きているという。こうした事態を何とかしようと、香川県は高松市と共同で2年前に動物愛護センターを開設。改善傾向も見られている。高松市もイヌ・ネコの一時保管施設新設に向け動き出した。愛護センターの取り組みをのぞいてみた。

さぬき動物愛護センターでの譲渡会は新型コロナウイルス禍を考慮して9月までは参加人数を制限して実施していた
さぬき動物愛護センターでの譲渡会は新型コロナウイルス禍を考慮して9月までは参加人数を制限して実施していた

野良犬の収容多く

ランキング

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(851)オミクロン株、正しく恐れよ

  3. 茨城の義務教育学校が優勝 第16回給食甲子園

  4. 【性ホルモンを学ぶ】①その不調、男性更年期障害かも 夫婦で知りたいチェックリスト

  5. 【びっくりサイエンス】片頭痛の「敵」は日本人のある特徴だった

  6. 【愛子さま中学ご卒業】卒業記念文集の作文「世界の平和を願って」全文

  7. 【経済インサイド】コロナもきっかけ 米国で温水洗浄便座販売が急増

  8. 【さまよう彼女たち】弟虐待死で一家離散 「普通の人生」を探して

  9. 【孤高の国母】(138)大宮御所炎上「これで国民と一緒になった」

  10. 新井満さんが死去 「千の風になって」