御堂筋線で線路内に飛来物 約8万1千人に影響

なかもず駅を出発する大阪メトロ御堂筋線の車両=1月、堺市北区(安元雄太撮影)
なかもず駅を出発する大阪メトロ御堂筋線の車両=1月、堺市北区(安元雄太撮影)

22日午後5時20分ごろ、大阪メトロ御堂筋線東三国-江坂駅間の線路内で、走行中のなかもず発千里中央行き電車が線路内の飛来物に接触したことに運転士が気付いた。撤去作業のため御堂筋線と、接続する北大阪急行線で約1時間にわたって運転を見合わせた。

大阪メトロによると、この電車に乗っていた乗客約680人にけがはなかった。このトラブルで上下線計約32本が最大で55分遅れ、約8万1千人に影響した。