警察レッカー車列に強盗、3台がかりで証拠品奪う 大阪・東成署

21日午後10時半ごろ、大阪市阿倍野区松崎町の路上で、大阪府警東成署が証拠品として乗用車をレッカー車で運んでいたところ、乗用車3台が近づき、うち1台から降りてきた人物が証拠車両内から物を盗み、そのまま逃走した。3台は逃走する際にレッカー車などに衝突したが、けが人はいない。同署は強盗事件として捜査している。

同署によると、同日午後1時ごろ、同市東成区内でタブレット端末などが盗まれる車上荒らし事件が発生。捜査員が、犯人が使用していたとみられる乗用車を阿倍野区内で発見し、同署まで運搬していた。

レッカー車は、パトカーと捜査車両に挟まれながら移動。近づいてきた3台のうち、1台目がレッカー車の後ろに割り込みを図った。スピードが落ちたところで、2台目の白い乗用車の助手席から人が降りて、証拠車両のドアを開け物を盗んだ。車に戻ってレッカー車に衝突した後、乗り捨てて運転手とともに徒歩で逃走。さらに3台目が捜査車両にぶつかってから逃走した。