酔って警備員殴る、傷害容疑で米兵逮捕 横須賀

神奈川県警本部
神奈川県警本部

酒に酔って警備員を殴りけがを負わせたとして、神奈川県警横須賀署は22日、傷害容疑で、米海軍横須賀基地所属のメリック・ブランドン・テイラー容疑者(30)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は22日午前1時ごろ、横須賀市新港町の埠頭(ふとう)で、勤務中の男性警備員(68)の顔を殴り、鼻の骨を折るけがを負わせたとしている。

同署によると、容疑者は警備員の詰め所を訪れ、いきなり殴った。「覚えていない」と供述している。