甲府放火、19歳少年の実名報道 「週刊新潮」に山梨県弁護士会が抗議へ

甲府地検に入る容疑者の少年を乗せた車=14日午後
甲府地検に入る容疑者の少年を乗せた車=14日午後

甲府市で今月12日、住宅が放火され全焼し夫婦が死亡した事件で、山梨県弁護士会は21日、緊急記者会見を同日午後に開くと発表した。容疑者とされる19歳少年の実名、顔写真が「週刊新潮」で掲載されたため、このことに抗議するという。

弁護士会では、少年の氏名、年齢、容貌などによって本人と推知できるような記事、写真の出版物への掲載を禁止した少年法61条に反するとしている。会見では、抗議のための会長談話を発表する予定だ。