カナダ、北京五輪・パラ出場の代表選手にワクチン義務付け

カナダのオリンピック委員会(COC)とパラリンピック委員会(CPC)は20日、来年の北京冬季五輪・パラリンピックに出場する代表選手に新型コロナウイルスワクチンの接種を義務付けると発表した。

COCは「(ワクチン義務付けは)選手やスタッフらの安全を確保するための最善の方法だ」との代表声明を出した。米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)も同様の対応を取っている。(共同)