フェリー工事訴訟取り下げ 横須賀の港湾運送業者

横浜地裁=横浜市中区(高橋天地撮影)
横浜地裁=横浜市中区(高橋天地撮影)

神奈川県横須賀市が、同市と北九州市を結ぶフェリーの準備工事を理由に、横須賀港の一部使用を認めなかったのは違法として、地元の港湾運送業者が市に不許可処分の取り消しを求めて横浜地裁に起こしていた訴訟で、業者側は19日までに訴えを取り下げた。18日付。

フェリーは7月に就航。業者は事業継続に向け、市と施設使用料の減免などの内容で、基本合意していた。