VS辻元氏 保守票がカギ 三つどもえの大阪激戦区

JR高槻駅前で行われた演説を聴く人たち=14日午後、大阪府高槻市(永田直也撮影)
JR高槻駅前で行われた演説を聴く人たち=14日午後、大阪府高槻市(永田直也撮影)

19日の衆院選公示まであと1日となり、各地で舌戦が熱を帯びている。大阪10区(高槻市、島本町)は自民党と立憲民主党、日本維新の会の三つどもえの公算が大きく、浮動票に加えて自民系の保守票が草刈り場になる可能性がある。

「ローカルな維新は眼中にない」

「いつも反対ばかりといわれるが、実はちゃうんですよ。いいことは党を超えてまとめ、おかしなことには立ち向かう」

ランキング

  1. 群馬で感染30人 太田市の工場クラスター拡大、計42人に

  2. 対中で重要性増すODA 減額圧力に外務省反論躍起

  3. 〈独自〉仏、共同訓練を円滑化 日本政府に協定締結打診 対中抑止の意志鮮明

  4. 菅前首相が活動本格化、「菅派」待望論も

  5. 〈独自〉日台与党が経済安保協議 月内に「2+2」

  6. 10万円給付に賛否 19歳大学生は対象外で落胆

  7. 「テレビで見ている人は『何やってんだろうね』と…」麻生副総理、武田総務相と野党の応酬に苦言

  8. 首相「媚中派と言われ不本意」 岸田派元議員に語る

  9. 小池都知事、再入院で静養 1週間程度、過度の疲労

  10. 高市氏、ポスト岸田に意欲「今は首相支える」