現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

VS辻元氏 保守票がカギ 三つどもえの大阪激戦区

JR高槻駅前で行われた演説を聴く人たち=14日午後、大阪府高槻市(永田直也撮影)
JR高槻駅前で行われた演説を聴く人たち=14日午後、大阪府高槻市(永田直也撮影)

19日の衆院選公示まであと1日となり、各地で舌戦が熱を帯びている。大阪10区(高槻市、島本町)は自民党と立憲民主党、日本維新の会の三つどもえの公算が大きく、浮動票に加えて自民系の保守票が草刈り場になる可能性がある。

「ローカルな維新は眼中にない」

「いつも反対ばかりといわれるが、実はちゃうんですよ。いいことは党を超えてまとめ、おかしなことには立ち向かう」

ランキング

  1. 自民・佐藤氏「首相の顔におもいっきり泥」、韓国の竹島海洋調査

  2. 立民菅氏の質問状回答せず 維新代表「付き合わない」

  3. 「首相の顔に泥」竹島EEZの韓国調査船、自民から批判噴出

  4. 〈独自〉脱・中国 日米主導で「鉱物資源安保パートナーシップ」創設へ

  5. 千葉・松戸市長選 NHK党の「山本太郎」氏が出馬表明

  6. 「無料パスは紛失」山下容疑者、参院に返却せず

  7. 維新石井参院議員が謝罪コメント公表 女性候補の容姿巡る発言

  8. 大統領就任の韓国に配慮「指摘は当たらない」林外相

  9. 安倍派「戦う集団」に脱皮なるか 課題は結束力

  10. 政治団体・参政党18人公認 夏の参院選

会員限定記事