佐賀市長に坂井氏初当選 保守分裂選挙を制す

佐賀市長選で初当選を果たし、万歳する坂井英隆氏(中央)=佐賀市
佐賀市長選で初当選を果たし、万歳する坂井英隆氏(中央)=佐賀市

任期満了に伴う佐賀市長選は17日投開票され、無所属新人の元国土交通省職員、坂井英隆氏(41)=自民推薦=が、元市地域振興部長の古賀臣介氏(58)ら無所属新人5人を破り、初当選を果たした。投票率は56・03%。坂井氏は、自民党市議の約半数が古賀氏を推す保守分裂選挙を制した。立憲民主党は古賀氏を支援していた。